鹿児島県は観光立国と言って良い程観光スポットが多く、特に地元の自然を生かしたアクティビティは国内外を問わず非常に人気にあるプログラムです。
 今回は特に富裕層に喜ばれているプログラムの1例として『かごしまカヤックス』のサービスを紹介します。
 『かごしまカヤックス』代表の野元さんは冒険家としても有名な方で鹿児島県内で多くのネイチャーアクティビティ事業に携わり、地質・歴史・自然・命のはぐぐみといったテーマを盛り込みながら多くの観光客に喜ばれる自然体験プログラムを提供しています。
 目の肥えた富裕層に喜ばれているサービスを知る事で地元の価値を再発見できるのではないでしょうか?

シーカヤックで体験する桜島ネイチャーツアー

<桜島溶岩源と無人島ツアー>

 桜島では流れ出した溶岩の観察はもちろんの事、溶岩に覆われた地帯が植物に浸食されていく様子を島を1周する事で確認する事ができます。
 島の周りには無人島がいくつかあり、船舶での上陸は難しいのですが、シーカヤックでの移動は可能です。
 10月くらいからは海の透明度がスッキリと上がり、水中にいるサンゴやヒトデ等をシーカヤック上から簡単に見る事ができる様になるのも楽しみの1つです。

 錦江湾に浮かぶ桜島の海でシーカヤック体験してみませんか。
 溶岩原や噴煙を上げる桜島を海から眺めながらの探索です。
 今までと違った世界を見ることが出来ますよ。
 引き潮なら珊瑚も見ることが出来ます。
 やる気があれば神様が創った(たぶん)無人島の神瀬にも上陸しましょう!

参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=IDDu4LjDE-U

<桜島海中温泉ツアー>

 温泉は火山活動による自然からの恵みである事は皆さんご存じかと思います。
 桜島では温泉が湧き出しているのはもちろんの事、干潮になると簡易な道具で温泉を掘り出す事のできる海岸や海中から温泉の湧き出しているスポットが存在します。

 桜島沿岸には海中から沸きだす温泉があります。また砂浜を掘れば湧き出す温泉も。それをカヤックで探検するツアーです。初心者を対象としたツアーですのではじめての人でも大丈夫!
 桜島は温泉地としても有名ですが、マグマに暖められた水が湧き出し、海中にも広がっています。
 カヤックでスポットまで移動し、海中温泉を体験しましょう!
 また、砂を掘れば温泉がわき出るスポットもあるので、自分専用の足湯を掘ってみてはいかが?

参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=5zNRX_UTHsQ

火山の息吹と秋の風を感じるサイクリング

 鹿児島市からの桜島の玄関と言える桜島港付近では自転車を借りられるところがいくつかあります。
 桜島港付近を探索するのであればママチャリくらいで良いのですが、桜島を1周するとなるとスポーツタイプの自転車や電動アシスト付きの自転車がオススメ。桜島1周36km、スポーツタイプの自転車で約3時間くらいで周る事ができます。
 火山活動での自然変化を1周走る事で感じる事ができるでしょう。
 現在、桜島ビジターセンターでクロスバイク、国民宿舎レインボー桜島でeアシストサイクル(電動自転車)をレンタルしています。

参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=kU_1PH7R4SQ&t=18s

かごしまカヤックス
 ホームページ:https://k-kayaks.com/
 電話番号:090-4583-6920
 E-maii:nomoto@k-kayaks.com

※引用文はかごしまカヤックスより提供。

野元 尚巳(のもと なおみ) 

 1958年(昭和33年)2月26日鹿児島市生まれ
 鹿児島にてシーカヤックによるツアー“かごしまカヤックス”を主催。

 高校の時スポーツサイクルと出会い日本各地を自転車旅行で回る。

 18歳より自転車選手(ロード.トラック)として国体、九州地域などに出場。トライアスロンへも参加。 第一回徳之島大会優勝をはじめ、宮古島・アイアンマンJAPAN琵琶湖・広島・指宿など様々なレースに出場。また全日本マウンテンバイク大会にも参戦。

 指宿トライアスロンや霧島サイクルジャンボリー。徳之島トライアスロンなどの大会企画に参加。

 国内外の遠征等の講演活動・野外遊びの企画・ITを使った鹿児島の野外活動の報告等活動中。

 九州自然歩道の活用や世界自然遺産奄美トレイル、霧島トレイル、トカラトレイルなどの作成に地域おこしの目線から関わる。