2022年2月2日、パソコンやスマホで電子書籍が貸出・返却できる「鹿児島市電子図書館」サービスがはじまりました。

鹿児島市電子図書館2月2日午前9時30分スタート!(鹿児島市ホームページ)
http://www.city.kagoshima.lg.jp/kyoiku/kanri/tosyokan/densitosyokan1.html

鹿児島市にお住まい、あるいは鹿児島市に通勤・通学中で、期限が有効な市立図書館利用者カード(青色カード)をお持ちの方がご利用いただけます。
対応端末はWindows、Mac、iOSタブレット・スマホ、Androidタブレット・スマホと一通りそろっています。

鹿児島市電子図書館
https://web.d-library.jp/kagoshima/

前準備

サービス利用前に必要なことがあります。

  • 市立図書館利用者カード(青色)の取得・更新
  • パスワードの登録

市立図書館利用者カード(青色)には有効期限があり、期限切れの場合は更新を行っておく必要があります。
普段から市立図書館をご利用の方は大丈夫だと思いますが、久々に使用する場合など、注意が必要です。
パスワードの登録は、上記鹿児島市電子図書館のトップページ内の「パスワードの登録はこちら」から行えます。
市立図書館利用者カード記載の利用券番号、電話番号、生年月日を入力後「送信」でパスワードの登録が行えます。
(入力にミス・食い違いがあった場合は登録ができません)

使ってみよう


画面左上のフォームに利用者IDと登録済みパスワードを入力してログイン。
ログイン後の画面はこんな感じです。

また、電子とはいえ冊数制限があるようで、他の人が借りている場合は「予約」という形で順番待ちに入る必要があります。

できること

  • 本は2冊まで借りることができる
  • 一部の本は試し読みができる
  • 借りれない状態の本は2冊まで予約できる(順番が回ってきたらメールでお知らせが来る)

という感じです。

画面左のジャンルで絞り込むこともできますし、画面上部の検索窓を使って著者名やタイトルで探すこともできます。
タイトルは完全一致ではなく一部でも大丈夫なところがありがたいですね🌸

借りることのできる本には、以下のように「借りる」ボタンが現れます。
誰かに借りられている、あるいは返却処理中で貸出不可となっている場合は「予約する」ボタンになっているので順番待ちに入りましょう。

たまに予約0人でも「予約する」ボタンしか出てこない本がありますが、何らかの理由で準備中だと思われるので、「予約する」で順番待ちに入って気長に待ちましょう。
(予約可能になったらメールが来るはず…)

借りることができたら、以下のような画面が出ます。

「今すぐ読む」をクリックすると、ビューワーが起動して本を読むことができるようになります。

そして読んだ本、あるいは間違って借りてしまった本を返却する場合ですが、2週間過ぎると自動で返却扱いになりますが、手動で返却するにはトップページの「借りている資料」から返却処理を行うことができます。
予約を取り消したい場合はトップの「予約している資料」から同じく取り消し処理が行えます。

とてもシンプルで電子書籍ビギナーにもわかりやすいサービスだと思います。
電子書籍を使ってみたい人、このご時世でなかなか市立図書館に行けない人、ぜひ使ってみてください。

※この記事は、「シナプス・マガジン」から移設した記事です。