Starlinkが西日本でも受付開始のニュースが社内Slackで流れたのが11/4…さっそく(代表の名義で)申し込んでみました。

衛星通信「Starlink」、西日本からも契約可能に(ケータイWatch)
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1453122.html

Starlinkってなに

Starlinkは、イーロン・マスク氏設立のSpaceX社が提供する衛星通信サービスです。氏がウクライナに無償提供するといったことが大々的にニュースになったことが記憶に新しいと思います。
申し込む→家にアンテナとルータが届く→アンテナを組み立て付属のルータを接続したら地球の周りの数千基の衛星を通じてインターネットがつながるという寸法です。

Starlink
https://www.starlink.com/

現在はレジデンシャルプラン(利用場所が固定のプラン)が使えます。
初期費用は73,000円、月額料金は12,300円です。

早速設置

11/4に申し込んで、11/15に到着しました。

早い!

一抱えはありそうな箱で届きました。すでにかっこいい

アンテナを組み立てました。ちょっとしたランチデスクのようなたたずまいです。

ケーブルが長い。

そもそもアンテナは空が見えるところでないと使えないので屋上へ移動。

設置と並行して専用アプリを入れ、なんやかんや設定します。

いや~かっこいい。1枚目はこのStarllinkのSSIDとパスワードを決める画面、2枚目はガンダムXのリフレクターみたいだし、3枚目の写真は空にスマホカメラを向けて電波のいいところを探すのですが、電波が粒子表現されていてカメラに映るたびに振動してぽこぽこ目に見えない何かを集める体験!夢中になりすぎて8階から落ちそうになりましたので、足場には気を付けてください。

アンテナ、最初は平行だったのですが設定が済むと衛星電波の受信を求めて自動で動いて方向と角度を決め始めました。テレビのアンテナもこうなってほしい。

長いケーブルの先にはルータ。このルータもかっこいいですね。SSIDやパスワードはアプリ経由で自分で決めるので、シールとかはありません。
また、有線ポートも見当たらないのでコレ単体では無線でネットする感じです。
ケーブルは専用のもの、またルータからアンテナへの電源供給もしているっぽいので、自前のケーブルで勝手に長くしたりはできないようです。
別売りの長いケーブルやイーサネットアダプタを公式ショップで調達すれば有線インターネットもできます。

さっそく検証にはいる技術部の人。

starlinkisp.net

これはすごいなー。

速度は、設置してすぐはあまり安定しませんでしたが、しばらくすると200Mbps以上を安定して叩き出すようになりました。
ルータの電波範囲は、2階建ての家くらいなら余裕でカバーできそうです。
今後、ユーザが増えることでの影響は出てくるかもしれませんが…

鹿児島においては、光の工事が難しい場所や携帯の電波も届かない場所がまだあり、そういった場所への福音になるかもしれません。将来的にはRV(Starlinkエリアならどこでもつながるプラン)も使えるようになるでしょうし、iターンの誘致がしやすくなったり、立地や景観の都合でネットを引くのが難しい観光地やホテルでもWi-Fiを飛ばして利便性を上げ、観光客を集めることもできるようになるかも?
しかも工事なしでキットを組み立てて設置するだけ!未来の技術に現実が追い付いてきた感がありますね。

さて、屋上のアンテナを固定してこなくては…(不安な人は別売りの固定スタンドを買おう)