10代20代でしたら体力気力共に充実してなんでもできる様な気がする年代ですが、これが30・40と来て50代となるとなかなか新しい事に踏み出すのが難しい年齢と言えるでしょう。
 そんな50代でも昔からスポーツを続ける事でその道の達人と言われるまでになる方がおり、意外に激しいスポーツでも続けていらっしゃる方々が少なからずいらっしゃいます。
 では特に激しいスポーツと言われる『格闘技』を全くの初心者で50代から始めるのは難しいのでしょうか?
 今回は鹿児島県薩摩川内市で活動するブラジリアン柔術道場「がらっぱ柔術」に55歳で参加している藤﨑庸晃さんにお話しを伺いました。

ブラジリアン柔術は歳を重ねてからでも安心して始める事ができる

ーー藤﨑さんは40歳からブラジリアン柔術を始められたそうですが、全くの素人で50歳からブラジリアン柔術を始めるのは可能なのでしょうか?

 現にやっている方がいらっしゃいます。
 ブラジリアン柔術はほぼ寝た状態での技の掛け合いが主となる競技なので、他の格闘技より怪我をしにくいと言われています。試合も実力差があまり開かない様に考慮されていますので、歳を取ってからでも安心して参加できる様になっています。

ーー年齢を重ねると体力面や腰痛といった怪我の心配をされる方が多いのですが、歳を取ってからの体力づくりとしての面から見てどういった感じでしょうか?

 技術練習がそのまま体力づくりにつながっています。遊びながら自然と体力が付いていく感じですね。
 私は打撃系の格闘技もやっていたのですが、全く使う筋肉が違います。練習の後は筋肉の状態が劇的に変わる喜びを感じますよ。

ーー道場内の雰囲気はどうでしょう?

 礼儀を重んじる道場ではなく、かなりフランクに皆さん参加しています。
 初めて参加される方にはゲーム的な練習で『まずは楽しんでもらう』事を優先した練習プログラムをとっています。

ーーYouTube 活動も頑張っていらっしゃいますが反応はいかがですか?

 YouTubeはなかなか再生数が伸びないのですが、TikTokは10,000再生行きました。
 動画をご覧になると道場内の雰囲気が伝わると思いますので、面白そうと感じられた方は気軽に遊びに来ていただきたいですね。

== がらっぱ柔術(薩摩川内市)==
 ブログ:https://ameblo.jp/garappa-jiu-jitsu/
 Instagram:https://www.instagram.com/garrappajiujitsu/
 YouTube:https://youtube.com/watch?v=_xhaZGoLOjw&feature=share

マッサージ師の視点から50歳から始めるブラジリアン柔術について訊いてみた。

 ここからは本当にブラジリアン柔術は健康に良いのか知る為に、ブラジリアン柔術の経験者であるトークセン・タイ古式マッサージの『トークセン・ビハーラ』折田店長に「マッサージ師から見たブラジリアン柔術」についてメッセージをいただきました。

 ブラジリアン柔術の健康効果としては、まず第一に全身運動であること。第二に質の高い有酸素運動ができること。第3にストレス解消になること。第4に安全に行えるために大人から始める人が多いこと。

 健康のために運動を始めなさい、と言うことになると皆さんスポーツジムに行ってみたり、ウォーキングをしてみたりします。続く人もいれば、続かない人もいますがその差は何でしょうか。
 長く続く理由、それは楽しさにあると思います。ブラジリアン柔術はコンタクトスポーツであるために、誰かと共に強くなることを基本としています。
 体のどこか1部のみを鍛えることで勝つことができません。常に全身の運動を行い、ポジションをとり、相手の陣地に攻めていくのです。
 そのために練習中は常に動くこととなり、有酸素運動続けることになります。1時間あたりの消費者ロリーは700キロカロリーに相当すると言われております。
 全身運動に匹敵するスポーツはいろいろありますが、気軽に始められて仲間も多いとなればブラジリアン柔術は非常に良いといえます。

 また、打撃格闘技のように体のどこかに打撃を与えるわけではありませんので、怪我も非常に少ないです。大人の始めるスポーツとしては、怪我をする事は最も避けねばいけないことです。
 ブラジリアン柔術ではタップすると言って、負けを認めたときに手でポンポンと2回叩く動作があります。
 今回は1本とられてしまったか!次はうまく攻めてみようと言ったようにタップする事は恥では無いのです。

 練習の最中は、次は後攻めてみよう、この体制になったらどうしようか?といったようにいろんな戦略を頭で考えることになります。ストレスの多い現代社会において、ストレスの元を忘れられる事と言うのはとても大切なことです。
 頭をひねって練習をして、汗をたくさんかいてスッキリする。全身運動をしながら、ストレス解消もできる素晴らしいスポーツだと思っております。

 それに1部のみ鍛える筋肉トレーニングなどでは、怪我がつきものです。ブラジリアン柔術は全身の筋肉をまんべんなく使うために、均整のとれた体つきをしている人が多いです。いかに全身を使いこなすか!が勝利へのコツなのです。
 スーパーモデルのように体の細さを重視するのではなく、全身のバランスを整えて、いかにプロポーションを整えるかがポイントではないでしょうか?
 例えば肩こりなども、肩を動かさないことにより血流が低下して凝りが発生してしまいます。肩を動かさないから肩こりか?と言うとまた少し違って、全身の筋肉は連動していますから、最終的に肩に負荷がかかって肩こりとなっています。
 と言う事は全身運動をすることによって、肩につながる筋肉を動かすことにより凝りはあまり発生しないと考えられます。
 特定の部位に負荷が少なく、全身をくまなく鍛えることができる。これは体の1部に筋肉をあまりつけたくない女性などにも好まれており、昨今は有名な芸能人なども始める人が増えてきています。

 また、全身をくまなく使うと言う事は柔軟性も上がると言うことです。柔軟性が上がれば、体の血行が良くなります。体に起こる痛みなどは、ほとんどが血行不良によるうっ血に近い状態から起こるものです。
 体の中の全身の流れが正常であるならば、長期間にわたって一部位が痛む事はあまりないのです。ただし怪我をしている場合は別ですよ。

 人の体に施術を行うセラピストとして、全身をまんべんなく動かし、心肺機能を鍛えることができて、ストレス解消もできる…ブラジリアン柔術は大人が始めるスポーツをしてとても素晴らしい選択肢であると私は思っています。

==トークセン・ビハーラ==
 メニュー:トークセン・タイ古式マッサージ・「おかま直伝」よもぎ蒸し・チネイザン・足揉みマッサージ・DNM・腱引き
 住所:鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目20-5
 営業時間:予約優先制 月~土/10時~21時(L.O.:20時)
 TEL:080-5263-1099
 ホームページ:https://toksenvihara.com
 トークセンスクール:https://toksenvihara.com/lesson/
 Instagram:https://www.instagram.com/toksenvihara